ホーム > 活動報告 > 2010年

2010年

関西一泉同窓会に95人が集う   ・平成22年5月22日(土)

 関西一泉同窓会の第30回総会・懇親会が5月22日、JR大阪駅近くの「ウェスティンホテル大阪」で開かれた。金沢からの蚊谷八郎本部会長(泉丘14期)、母校の浅田秀雄校長、恩師の寺田恒一先生(同10期)ら6人を含め95人が出席し、同ホテルの能川弘文総支配人(同22期)が加賀・能登から集めた食材の美味しい料理に舌鼓を打った。… (続きを読む)

卒業40周年記念同期会に出席を!         泉丘22期が呼びかけ

 泉丘22期の卒業40周年記念同期会準備会が5月15日、金沢スカイホテルで開かれた=写真=。清水義博会長と各クラスの幹事ら18人が集って記念ゴルフコンペや翌年の還暦同期会についても協議した。詳細は次の通りで、「一人でも多く出席・参加してほしい」と呼びかけている。… (続きを読む)

泉丘14期・3年11組がクラス会   ・平成22年3月28日

 泉丘14期・3年11組のクラス会が3月28日、山代温泉の「ゆのくに天祥」で開かれ、出席した21人(男8人、女13人)は深夜まで語り合い楽しい一夜を過ごした=写真=。
 宍戸範が司会を務め、まず6人の物故者に黙祷を捧げた。続いて堂井重昭君が開会あいさつ、岡本久一君の乾杯の音頭で酒宴に入った。各人の近況報告、お得意の剣舞やカラオケと出し物が続き瞬く間に2時間余が過ぎた。最後に校歌を歌い、関東から駆けつけてくれた新保紘治君の一本締めで宴を終えた。
 一部屋を空けての二次会はみんな高校時代に戻ったよう。夜の更けるのも忘れて思い出話に花が咲いた。

(宍戸 範・記)

泉丘13期生の1年次17Hがクラス会  ・平成22年4月8日

 泉丘13期生の1年次17ホームのクラス会が4月8日、金沢駅近くのキャッスル・イン金沢で担任の普神貴行先生を迎えて開かれた。上田昭幹事長のこだわりで開催日は毎年、希望に溢れて泉丘校の校門をくぐった入学式の日となっている。
 10人の参加者のうち県外勢は、千葉からの石橋和也君と50年ぶりに福井からの田川専照君の2人。当時のクラス集合写真を見てすぐにタイムスリップ、懐旧談や近況報告に花が咲いたが、やはり歳のせいか一段と盛り上がったのは健康法。最後は普神先生にお願いしてドイツ語で「菩提樹」を歌っていただいた。
 来年のこの日にはさらに多くの級友と再会できることを期待しつつ、春宵一刻値千金・桜満開の夜は散会となった。

(高木邦雄・記)

泉寿会(泉丘10期)本部も新年会    ・平成22年2月27日

 泉寿会(泉丘10期)の本部新年会が2月27日、金沢ニューグランドホテルで開かれ、出席した57人(男44人、女13人)は今年も一泉同窓会の各種行事に積極的に参加して、10期の結束力をアピールすることを誓い合った。
 総会ではまず71人の物故者に黙祷を捧げて、霊を慰めた。次いで林茂会長があいさつ、21年度事業と会計の中間報告が行われた。続いて昨秋の叙勲で旭日双光章の栄に輝いた雄谷助成君に関西から駆けつけた河島和子さんから、同じく瑞宝双光章の若林茂樹君に関東から参加の森礼子さんからそれぞれお祝いの花束を贈って、二人の栄誉を称えた。… (続きを読む)

Pages: << 前頁 6 7 次頁