母校だより

泉丘がスーパーグローバル高校に

文科省指定受け、文理融合で国際人育成


 母校・泉丘高校は27年度から文部科学省の「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」に指定された。国際的に活躍できる人材の育成を図るもので、26都道府県の56校が選ばれた。指定期間は5年間で、各校には年間1600万円を上限に事業費が交付される。県内では昨年度指定された金大附属高に次ぐ2校目で、全国の指定校は112校となった。
… (続きを読む)

台湾・建国中が2度目の泉丘訪問    ・平成26年4月22日

 台湾・台北市の建国高級中学校で日本語を学ぶ生徒80人と陳偉泓(ちん・いこう)校長ら教職員7人が4月22日、泉丘高校を訪れてクラス単位交流や歓迎会で親睦を深めた。
… (続きを読む)

盛大に創立120周年記念式典と記念講演会     ・平成25年10月15日

 金沢一中・泉丘高校の創立120周年記念式典は10月15日、母校啓泉講堂で行われ、在校生、教職員、同窓生ら約1400人が「心身一如」の校是を継承し、さらなる発展へ決意を新たにした=写真=。
… (続きを読む)

台湾・建國高級中が泉丘高を初訪問    4月23日 八田技師の縁で親睦を深める

 台湾・台北市の建國高級中学校の生徒らが4月23日、泉丘高校を訪れて授業体験や交流会で親睦を深めた。泉丘は3年前から、先輩の八田與一技師(一中11期)が建設した烏山頭ダム見学を柱とする台湾への修学旅行を行っており、技師の長男が建國校の前身の旧制台北一中に通っていた縁で同校を訪れていた。建國校は初の金沢訪問で、両校の教員や生徒らは「これを機にさらに交流を深めたい」と固い握手を交わした。

… (続きを読む)

泉丘高校で「高峰桜」の植樹式

 金沢育ちの世界的化学者、高峰譲吉博士の尽力で米国の首都ワシントンに贈られた桜の子孫の苗木2本が11月29日、泉丘高校に植えられた=写真=。ワシントンの桜・里帰り事業実行委員会(飛田秀一実行委員長・泉丘12期)と協賛の北國銀行(安宅建樹頭取・同21期)から贈られたもので、高峰博士は泉丘の前身の金沢一中で、生徒に世界に出る大切さを訴える講演を行った縁がある。… (続きを読む)

Pages: 前頁 1 2 3 4 5 次頁 >>