ホーム > 活動報告 > 2013年

泉丘4期が傘寿記念同窓会    ・平成25年10月16日

 泉丘4期の傘寿記念同窓会が10月16日、金沢エクセルホテル東急で開かれた。80歳を迎えての同窓会のあり方について全員にアンケートを実施したところ、「簡素化して継続」を望む声が多く、初めての日帰り同窓会とした結果、男28人、女29人の57人が出席、前回を上回る盛況となった。
 藤井修副会長の司会で物故者135人に黙祷を捧げ、校歌を斉唱した。次いで山崎昭一郎会長が歓迎のあいさつ、関東代表の国本明君が地区の近況などを報告した。議案審議では私・酒井浩一泉同窓会代表委員が創立120周年の取り組みなどについて、坂井治三郎幹事長が事業について、中村外茂治君が会計、神戸重盛君が監査と報告が続き、拍手で全議案を承認した。
 記念写真に納まった後=写真=、金子豊君の司会で懇親会が始まった。まずは中村君が謡曲「養老」を披露、宮下明顧問、三野裕君があいさつ、長田八栄子さんの乾杯の音頭で酒宴に入り、会場は一気に賑わった。和装の長谷川芳子さんの新舞踊、恒例となった高田祝子さんの手品など次々と余興が出て、笑顔の中で予定の2時間余が過ぎ、名残を惜しんで散会した。
(酒井浩・記)