ホーム > 活動報告 > 2016年

教育環境の整備にと30万円、泉丘35期が寄贈

 泉丘35期の中村太郎さんと石山直哉さんが11月14日、母校を訪れて宮ア栄治校長に「教育環境の整備に役立ててください」と30万円を寄贈した=写真=。
 さる10月15日、ホテル日航金沢で開かれた創立123周年記念一泉同窓会総会・懇親会を担当した35期が当日、会場で販売した一中・泉丘の校章入りシルクの手染め手織りカード入れの益金に、35期の心をプラスして寄贈したもの。中村さんは運営実行委員長、石山さんは副委員長を務めた。
 宮ア校長は「皆さんの後輩たちのために有効に活用する」とお礼を述べた。贈呈式には江尻祐子副校長(32期)と正村泉一教頭が同席した。