ホーム > 活動報告 > 2017年

泉丘16期が2年続きの同窓会で58人出席      ・平成29年11月12日

 泉丘16期の同窓会が11月12日、同期の庄田正一君が社長を務める金沢ニューグランドホテルで開かれた。2年続いての開催で来賓の楠禎一郎、普神貴行両先生を含め58人が出席した。
 昨年11月23日からこの日までに2人の級友が亡くなり、466人の仲間の内51人が故人となった。今回も故人の高校時代の顔写真パネルがステージサイドに飾られ、小杉俊明君の司会で亡き級友と亡き恩師の冥福を祈って黙祷を捧げた。
 次いで広瀬靖久代表幹事があいさつ、会計状況も含め活動報告を行った。また、楠、普神両恩師からもあいさつをいただき、県外出席者12人を代表して鏑木紘一郎君(神奈川県茅ケ崎市)が乾杯の音頭を取り酒宴となった。友との語らいはいくつになっても楽しく、クラスごとにステージに上がっての近況報告が続いた。
 終盤には応援団の旗振りで応援歌、校歌を高らかに歌い、藤村治憲君(千葉県習志野市)の締めのあいさつと手拍子で閉会となった。次回は東京オリンピックの年にと決まったが、幹事側から欠席理由に「体調不良につき」が多くなった。健康に留意し元気に会おう―と声がかかった。
(山本武生・記)