ホーム > 活動報告 > 2017年

2回目の白山一泉同窓会に約100人参加        ・平成29年11月19日

 白山一泉同窓会の平成29年度総会・懇親会が11月19日、同市のグランドホテル白山で行われた。対象区域を白山市全域に広めて2回目の開催で、今回は残念ながら一中の諸先輩の出席はなかったものの、市内の企業などに勤める同窓生も交え100名近い参加者となった。
 総会では、青木桂生会長(泉丘13期)が「一中の大先輩の姿が見えないのは残念だが、若い仲間の参加が増え大変うれしい」とあいさつした。総会に続いて行われた講演会では、金沢学院大学名誉教授の東四柳史明氏が白山開山1300年記念にちなんで、「白山信仰と石川平野」について講演した。
 懇親会では冒頭、一泉同窓会の清水義博会長(同22期)が祝辞を述べ、地元松任地区出身の宮ア栄治校長から母校の現況や生徒たちの頑張っている様子が報告された。最年長参加者の油谷博さん(同1期)の音頭で乾杯し、初めての参加者も含め懐かしい再会や母校の思い出、地域の話題に話が弾み会場は大いに沸いた=写真=。
 最後に一中・泉丘の両校歌を全員で斉唱、福田裕副会長(同18期)により中締めが行われ、次回参加を誓い合って大盛況のうちに閉会した。
(小林亘=泉丘45期・記)