ホーム > 活動報告 > 2019年

泉寿会の平成最後の新年会に44人が出席

平成31年2月14日

泉丘10期・泉寿会の平成最後の新年会が2月14日の正午前から金沢市の東急ホテルで開かれ、出席した44人が楽しいひとときを過ごした。

総会は事務局長の越野宗郎君が司会、亡き級友に黙祷を捧げた後、村田紀代司会長が「皆さんの協力のおかげで2年間の会長職を無事に終えられます」とお礼のあいさつをして役員改選を行い、私・中山が4月から2年間の次の会長に選ばれた。

大谷功君のカメラで記念撮影を行い=写真=、加藤美智代副会長の司会で新年祝賀会に入った。まず、神戸章君が吟じ、東野昭子さんが舞う目出度い「宝船」で幕開け、関東泉寿会の金子兵衛会長の乾杯発声で酒宴となった。途中、代表者の順位と同じ商品がテーブルの全員に当る5テーブル対抗カラオケ大会や唱歌のリレー合唱なども行った。また、この日の聖バレンタインデーにちなみ、15人の女子出席者から29人の男子出席者にチョコレートの特別プレゼントもあって会場は大いににぎわった。

最後に校歌を斉唱、小田清泰次期副会長の中締めで、別れを惜しみながらの散会となった。特別予約の二次会にも半数が参加した。

(中山一郎・記)