ホーム > 活動報告 > 2019年

一泉剣友会が7人に垂れネーム贈り入会祝う

平成31年3月1日

金沢一中と泉丘高校の剣道部のOB会・一泉剣友会の入会式が卒業式の3月1日午後、母校の剣道場で役員、部員、父兄ら35人が出席して行われ、小林真会長(泉丘27期)から新入会部員の男子1人、女子6人に垂れネームが贈られた=写真=。

初めに小林会長が、一中剣道部と泉丘剣道部が昭和54年に合併して「一泉剣友会」が誕生して今年で40年。節目の年に皆さんを迎えるが、「剣道部で学んだことを活かし、社会に役立つ人になってほしい」とあいさつして、ひとり一人に垂れネームを渡した。これに対し嘉野俊太郎君が「会員の一人として誇りをもって頑張ります」とお礼の言葉を述べた。

嘉野君以外の女子入会者は次の皆さん。
      石田三奈、高橋真美、中村智子、村本諭香、山岸ななせ、米田景