ホーム > 活動報告 > 2019年

恒例の関東八泉会(泉丘8期)に18名集う

平成31年4月4日

毎年恒例の関東八泉会(泉丘8期)が4月4日、東京・市ヶ谷の「アルカディア市ヶ谷」7階「白山の間」で開かれた。昨年と同様、金沢から福田太睦八泉会代表幹事、兼田泉君、私・茶屋勝也の3名が出席、総勢18名が集まった=写真=。

幹事の荒木二夫のあいさつで始まり、福田代表幹事が金沢の八泉会や母校の様子などを報告、卒業以来初めて同窓会に参加した中野明彦君の乾杯の音頭で懇親の宴となった。司会進行は今年も鷲田巌君で、全員がスピーチして和気あいあいの2時間を過ごした。最後は水上征二君のハーモニカ伴奏で校歌を斉唱して締めくくった。

昨年と同様、会場の眼下に展開する外濠の満開桜を眺めながらの楽しい酒宴だった。来年は4月2日の開催と決まり、元気で再会することを約束して散会した。

(茶屋勝也・記)