ホーム > 活動報告 > 2019年

久しぶりの宿泊で21回目の泉丘18期・おはこ会

令和元年5月19日

泉丘18期・おはこ会の21回目の同窓会が令和元年5月19日、辰口温泉「まつさき」1泊で開催された。恩師の楠禎一郎先生にご臨席いただき、合計36人が出席した=写真=。

福田裕君の司会で、この1年間に亡くなった級友1人に黙祷を捧げ、当番クラス代表幹事宮ア明君の格調高い三味線とあいさつで幕が開き、楠先生の92歳とは思えない元気な乾杯のご発声で宴会が始まった。

途中、寺中聰君がプロ並みの「詩吟」、東川政一君が素晴らしい「木遣り」を披露。関東、中部、関西からも7人の出席があり、宴席は終始盛り上がった。最後は全員で校歌を斉唱し、中締めの後、来年の幹事クラス・12ホームの6人に同窓会のバトンを引き継ぎ、会を締めくくった。

その後、別室での二次会でさらに交友を深め、ノドを枯らした後は幹事部屋での三次会へと続き、宿泊付きの特権で日付が変わるまで語り明かした。

(中島正明・記)