ホーム > 活動報告 > 2019年

関東泉寿会、5月に変更して総会と傘寿を祝う会

令和元年5月23日

泉丘10期の関東泉寿会総会と傘寿を祝う会が令和に替わった5月23日の午後、東京・JR四谷駅前の「主婦会館プラザエフ」で開かれた。金沢からの中山一郎本部会長ら6人を加え、22人が出席して2年ぶりの再会を楽しんだ=写真=。

関東泉寿会は2年前まで新年会を兼ねて、1月の最終日曜日に同会館で開催していた。しかし、近年、冬場の集まりは天候が悪く、風邪などで急に欠席する人が多くなり、暖かい季節への変更が望まれていた。そのため昨年は6月13日に福島県の「スパリゾートハワイアンズ」1泊を計画したが、今度は遠すぎて13人の出席に留まった。

会では関東の金子兵衛会長と中山本部会長があいさつ、今田隆君の乾杯の音頭ですぐににぎやかな酒宴となった。途中、恒例の森礼子さんの歌謡舞踊、白田良子さんの二胡演奏、豪華景品のビンゴゲームなどがあり、会場は大いににぎわった。校歌を斉唱してカラオケを取り入れた二次会に移り、夕方まで元気に旧交を温め合った。

金沢勢は翌日、駒場の旧前田侯爵邸を見学、私・大谷も同行して加賀百万石の力量を感じ取った。

(大谷孝弘・記)