ホーム > 活動報告 > 2019年

一中56期・泉丘2期の「未申会」が米寿記念同窓会

令和元年5月20日

一中56期・泉丘2期の同窓会「未申会」は令和元年5月20日の昼、米寿記念同窓会を思い出多い金沢市の料亭「鍔甚」で開催した。今年4月20日が長年お世話になった同期の鍔弘子さんの3回忌だったことから、1カ月遅れの命日のこの日と場所を設定した。時間も関東・関西・中京地区からも日帰りが可能な時間帯とした結果、金沢8人、関東3人、関西2人、中京・富山各1人の15人が出席して、和やかに感激の再会を喜び合った=写真=。

思えば昭和19年、太平洋戦争の激戦のさ中に入学、20年、2年生で敗戦、米軍の占領下、貧困と混乱の中で多感な中学時代を過ごし、同23年、24年と2回の学制改革に翻弄される中での中等教育を受けた稀有な世代で、それだけに却って独特な強い絆で結ばれた仲間たちである。齢87歳、多くの仲間たちが他界して行く寂しさの中での再会である。

最初に亡くなった恩師・同期生を悼んで黙祷を捧げ、次いで一人ずつ簡単に自己の青少年時代・壮年期・近況を語り、印象に残る出来事を披露、ご馳走をいただきながら亡き友やお互いの来し方を偲び、歓談する懐かしい時間を過ごした。最後は卒寿の集いを開催しようと言う元気な声で打ち上げとなった。

(普神貴行・記)