ホーム > 活動報告 > 2019年

泉丘7期3回目の復活同窓会、21人が元気に参加

令和元年7月10日

一旦解散したものの寂しくて復活した泉丘7期の3回目の仲よし会同窓会が7月10日、粟津温泉「のとや」1泊で開かれ、集まった21人(男12人、女9人)が年齢合計の「1743歳頑張ろうかい」と名乗ってVサインで記念写真に納まり、友情を深め合った=写真=。

亡き級友に黙祷を捧げた後、代表幹事の私・加茂が「1年分の積もる話を肴に大いに飲んで楽しもう」とあいさつ、本間侑君の乾杯の音頭で酒宴となった。歓談の途中に関東代表の松本良雄君が6月8日に開いた関東7期会の様子や、会員の近況などを報告した。この後も高校時代の思い出話で盛り上がり、一次会だけで3時間を費やした。会場を変えての二次会は話とカラオケで更に2時間余を過ごした。

翌日もみんな別れ難く、金沢駅前の「ホテル金沢」での昼食会にも15人が参加、「来年も元気で集まろう」と約して午後2時過ぎ、名残を惜しんで散会した。

(加茂正則・記)