ホーム > 活動報告 > 2019年

泉丘36期の同窓会に66名参加で元気いっぱい

令和元年8月11日

幹事を担った平成29年10月実施の一泉同窓会総会・懇親会から早2年。「そろそろ集まろう」と、令和最初の泉丘36期同窓会が8月11日、ホテル金沢で開かれた。

66名が集まり、36期事務局富田孝光君より「気持ちを高校時代に戻して語ろう!36期で令和最初の楽しい時間を過ごそう!」の発声で乾杯。話が盛り上がる中、2年前に結成された我らがウクレレ隊「36期‘S(サンジュウロッキーズ)」の伴奏で、釣見和正君(高校時代組んでいたバンドBPMボーカル)による「青い珊瑚礁」、あこがれかつ人気どころの北中祐美・野村いずみ・山下勢津子さんによる「渚のシンドバッド(振り付け100点)」、澁谷英利君と私岡橋によるなかなか終わらない「勝手にシンドバッド」が熱唱された。

気がつくと「令和」が私たちの高校時代の「昭和」に戻っていた。楽しい「昭和」のひとときはあっという間に終わり、最後は澁谷君による「10月の一泉同窓会でまた会おう。そして令和5年は母校の創立130周年だ!」で会は締められた。わが36期の集いはいつ行っても元気をもらう会―の想いを強くした。

(岡橋勇侍・記)