ホーム > 活動報告 > 2019年

泉丘31期が卒業40周年を母校とホテルの2会場で祝う

令和元年8月12日

泉丘31期の卒業40周年記念同窓会が8月12日、懐かしの泉丘高校校舎(一次会)とホテル日航金沢(二次会)で開かれ、総勢80人の参加者が久方ぶりの再会を喜び合った。

同日午後から母校・2階の大会議室で開催された一次会は、物故同級生・恩師を写真で偲んだあと、卒業時のクラスごとに登壇して近況報告、次いで7年前の平成24年の一泉同窓会総会運営幹事の時に結成した「一泉エンジェル」のハンドベル演奏を楽しんだ=写真上=。

写真上

二次会は夕方から会場をホテル日航金沢に移して開かれた。下沢佳充君の乾杯の音頭で幕開け、清水義博一泉同窓会会長に31期からの寄付金を贈呈、これに対するお礼の言葉をいただいた。懇親の宴では卒業アルバムから拾った写真が投影され、各部活動に関するコメント交換などで高校時代を回顧して旧交を温めた=写真下=。

最後は応援団メンバーのエールで応援歌、校歌を斉唱、粟貴章君の閉会の辞でお開きとなったが、来年2020年の東京オリンピック関連企画(東京)、2021年の還暦を祝う企画(全体)での再会を固く誓い合った。

(村上 覚・記)